ハイテクと魔法のハイブリッド鎌

何かローポリ武器を作ろうと思ってiPad + Procreateでザクザク描いたやつ。
でも立体的なことを何も考えずに描いたものだからいい感じの3Dに出来ずに停滞しているやつ。
中央上部の花っぽい箇所が気に入っているので他の作品に流用するかも。

因みにiPadは半年前くらいに買いました。気軽に描けてスケッチとかもできるので非常に便利です。
お絵かきアプリのProcreateもUIが洗練されていて使いやすく、その上買い切り1200円という良心的プライスでおすすめです。

一周回ってWordPressに戻った話

半年振りの更新にしてn回目のサイト改装…!
いや本当何回目だって感じなんですけども。

(前回)サイト改築したぜ!これからは作品だけを載っけていくぜ!
作品作ってないから更新できないぜ!(怠惰の極み)
じゃぁ気軽に更新できるブログスタイルにしていくのはどうだぜ!
使ってるテーマが対応してなかったぜ…
なんかもう面倒くさくなってきたぜ…
いっそ別のCMS(こんてんつ☆まねーじめんと☆しすてむ)試してみるか!?

という流れでConcrete5というCMSに浮気していました。
違うの、Wordpressも好きだけど基本機能ガッツリ備わっていて視覚的にサイト編集できちゃうような枠組みにも触れてみたかったの…

で、Concrete5を触った感想としては

  • 専門知識いらずでサイト全体を視覚的に編集できる!凄い!
  • 機能も超充実していて大抵のことが標準で出来る!凄い!
  • あ、でもレイアウトのベースを変更しても作成済みのページには一部しか反映されないのか…
  • ということはブログのような「特定フォーマットで記事を量産する体制」には不向きかも…
  • でも議題に上がっていたから改善される可能性もある!凄い!
  • 情報量はまだ少ないので枠組みを越えた拡張は大変(というかWordpressが豊富すぎる)
  • 事前に聞いていた評判通り、ブログを主軸としない企業向け案件にはピッタリ!凄い!

という感じでした。凄かったです。(語彙力の欠如が)
ただまぁ、私の場合はポートフォリオにせよブログにせよ、記事の量産を視野に入れねばならないため今回はお見送りしました。また会おう友よ…


結局、ポートフォリオ的なサイトよりブログ+αな構成が私には合ってそうなのでブログ向けなWordpressに出戻ってきました。許してくれWordpress、俺が間違っていた!

改めてみるとWordpressの情報量の多さは素晴らしいです。大抵のことは検索かければ日本語の情報が出てくるし、プラグインもソースコードもある。天国か。
(でもそれはそれとしてメディアのカテゴリ分けくらいは標準でやらせてくれないかな…)

その後、Wordpressのテーマを探してみるとGeneratePressというトンデモナク柔軟性の高いテーマを見つけ、めでたく採用となりました。一応最初にも探したんですけどね、何故その時は見つけられなかったのか…
そのままでも充実していますが、有料の拡張機能を使うとかなりデザインの幅が広がるようです。値段も約50$と良心的なのでそのうち購入するかもしれません。

ついでにWordpressの新しい編集画面(Gutenberg)も触りましたが、以前試した時より格段に使いやすく感じたので今後はこちらを利用していこうかと。
私がぼけーっとしてる間にWordpressも進化してた…!


長くなりましたが、今後は継続を念頭により雑多に記事を追加していこうと思います。
制作中の作品や、遊んだゲームについて書いたりするかもしれません。しないかもしれません…
とりあえずはサイトの整備と古い記事の整理を行う予定です。それではまた。

Blenderで正確なUV座標の範囲を書き出す

ピクセルパーフェクトなUV座標の範囲を出力する方法。 Cyclesレンダー使用。
テクスチャのループなど、UVの正確な範囲を知りたい時に使えるかもしれません。
我流なのでもっと効率のいい方法があるかもしれないです。あと当たり前ですが肝心のUV座標線が整数じゃないとあまり意味がないです。

方法は二通りあって、一つはベイク機能を使って仮テクスチャに範囲を描画する。
もう一つはテクスチャペイントで指定した面を塗り塗りして仮テクスチャに範囲を描画する。
基本ベイクが楽なので今回はこちらを紹介します。

Read moreBlenderで正確なUV座標の範囲を書き出す

海洋国の剣

海っぽい剣を作ろうと思って作ったやつ。
今見るとそんなに海っぽくない!
次作る時は貝殻とか真珠とか入れて左右非対称のデザインとかがいいかも。

セネレットの杖

デザイン超ダセェ!
ラフで描いた時は良いと思っていても清書して色を塗るとまた印象が変わるし、3Dにするともっと変わる。
これは絶対にリメイクしたいやつ。

設定的にはセネレットっていう宗教大国でよく用いられる杖とか、そういうフンワリした感じのやつです。