Fit Boxing – 一ヶ月の経過報告書

こちらの記事でFit Boxingを始めて早一ヶ月。
世間ではダンベル筋トレコメディーアニメが始まったりして、ダンベルの売り上げ伸びそうだなぁと思いながら日々を過ごしております。
さて、当初の予告通り一ヶ月経過時点での成果を記事にしたいと思います。


という訳で一ヶ月達成した時の画像。たまにこうして特殊なセリフが出たりする。
こちらのインストラクターは前回の記事では登場しなかったソフィさん。
「今回は、認めてあげるわ」と上から目線で評価してくれたりする。

インストラクターは最終的にエヴァン君とマルティーナさんの出番が多くなった。
エヴァン君は金髪の好青年で、声が聞き取りやすくて非常にトレーニングしやすい。つい先ほどまで名前をスヴェンと勘違いしてたけど。
マルティーナさんは前回3番目に出てきた人。テンション高めで褒めてくれるのでやる気が出ない時に丁度良かったりする。

因みにベルナルドさんは今こんな姿になってます。

トレーニング内容は画像の通り。ストレッチがあるので実質20分くらいの運動だ。ただし今日はちょっと…という日は15分の縮小営業になったりもする。
設定が健康維持なのでそんなにキツくないかと思いきや、終わる頃には汗だくで息を切らしている。冷房もしっかり目でつけてるのに!

そんな調子なので最初の数日は全身筋肉痛だった訳だが、一方で腕の筋肉がどんどん付いたりして楽しくもあった。
普段腕の筋肉を使わなさすぎて、二日目には固くなっているのが分かったくらいである。

2,3週間経つ頃にはフォームを気にする余裕も生まれてきて、公式の動画を確認したりもした。ゲーム内だと説明が結構ザックリなのである。
正しい動作を意識しだすと足腰やお腹にも負荷がいくようになって、全身が少しずつ引き締まっていくのが分かるように。
一ヶ月でここまで変わるなら始める前に何らかの形でデータを残しておけばよかった…!

因みに体重は1キロ増えた。筋肉は脂肪より重いというがその影響だろうか。
元々人より全然少ない方なのでこれはむしろありがたい。運動するとご飯もうまいな!

トレーニングメニューは毎日変わるのだけど、最初のうちはジワジワと新しい動作が追加されていく。
腰を落とす「ダッキング」、腰を落とした後、体の向きを変えて戻す「ウィービング」、腰を落としてジャブやフックをする「ボディー」、そして前後左右に移動する「ステップ」など…

最初のうちは動いたのに判定が出なかったり、逆に動く前に判定が出たりしたが、慣れればある程度は制御できるようになった。
ただそれでも辛いのがステップで、足を滑らせないよう慎重に動くと殆ど反応してくれなかったりする。
仕方ないので現在はステップと同時に手首を振ることで無理やり判定を貰っている。
同じ悩みを抱える人はそこそこいるようで、この動作を指して「マラカス」と書いている人がいてちょっと笑ってしまった。皆やることは同じである。

一応ステップ問題は公式も認識しているようなので、今後のアップデートやDLCで改善される可能性も十分にある。
そうでなくても追加コンテンツがあると継続するモチベーションが増えるので、是非来てほしいなぁと思う。

後の問題はイヤホンコードが邪魔なくらいだが、これは私の環境の問題だし、別途対策を練ったりもしたのでまた別の記事にでも。

因みにトレーニング内容が違えば運動量も違うので、日によって消費カロリーにバラつきがあったりする。
今日は頑張ったなぁって日で150カロリー前後。人類燃費良すぎないか?
あくまで目安とはいえ、カロリーお化けみたいな菓子パンを食べたら相当遊ばないと消費できないぞこれは。

総括。30日で11時間運動し、約3500カロリーを消費することが出来た。
これまで週に1,2時間ゆるーく自転車漕いでいた以外は全く運動の無い生活をしていたので、間違いなく健全な生活に一歩近づいている。
楽曲や衣装のアンロック要素も当分は週に1,2回のペースで解禁されるので、今後も楽しく続けられそうである。


という訳で、Fit Boxingの経過報告でした。
これは本当に買ってよかったです。実益という点では今まで買ったゲームの中で間違いなくトップです。
私は散歩に出るのも億劫な人なので、自宅で好きな時間に、好きなだけ運動できるというのは非常に助かります。しかもゲーム感覚で楽しめちゃう!

一方でエアロバイク君の出番は減ってしまいましたが、こちらはこちらで動画を見ながら運動できるという利点があるので、うまく活用したいですね。
今はFit Boxingだけで手一杯ですが、体力が付いたら準備運動がてら漕いだりしてもいいかもしれません。

余談ですが、私もジャブ褒められ族に仲間入りしました。
今日も一日三回ジャブばかり褒められています。