Refunct – 緑に塗りつつ画面酔い

前回の更新から一週間、少し間が空いてしまいました。
あまり長いゲームだと更に期間が空いてしまうので、今回は短めのゲームを選ぶことにしましょう。(夏休みの宿題だと後々大粒だらけになって大変なやつ)

ほい、『Refunct』!定価でもお手頃な価格でございます。
購入日は以前プレイした『KAMI』と同じ、今年の旧正月です。

ジャンルはパズルゲームだと勝手に思っていたんですが、ストアを見ると「パルクール」「リラックス」というよく分からない感じでした。まぁ実際にプレイすれば分かるはず!
(今回は100%クリアまでを記事にしているのでネタバレを含んでおります)

Read moreRefunct – 緑に塗りつつ画面酔い

Crypt of the NecroDancer – 死霊に負けるリズム感

これまでに『Noitu Love 2』『KAMI』と、テンポよく積みゲーを崩せています。着実に前進です。
その勢いで今回遊ぶのはこちらのゲーム。

『Crypt of the NecroDancer』!購入日は…今日!
すまない…買ってしまった…積みゲー崩している途中なのに。二歩進んで一歩戻ってしまった。

このゲームはまぁ、Steamに慣れ親しんだユーザーなら皆知ってるレベルで評価の高い作品です。今さら私が記事を書く必要性が見当たらないな!
ランダム生成のダンジョンを切り抜ける、いわゆるローグライクに分類されるゲームですが、「リズムに合わせて動かなければならない」という斬新なシステムが特徴です。

リリース時から気になっていた本作を何故このタイミングで買ったかというと、任天堂さんにてこちらのゼルダの伝説バージョン的なのがリリースされたからですね。

本作のシステムもこちらの動画を見て頂ければなんとなく伝わるんじゃないでしょうか。
これを見て「あ、そういえばあのゲームまだ遊んでなかったな…」と再び興味が湧いたからです。別に周回遅れで話題に乗っかろうとしたわけではないことをご留意頂きたい!

それでは始めていこう。レ、レッツダーンス…!(精一杯のパーティ感)

Read moreCrypt of the NecroDancer – 死霊に負けるリズム感

Fit Boxing – 一ヶ月の経過報告書

こちらの記事でFit Boxingを始めて早一ヶ月。
世間ではダンベル筋トレコメディーアニメが始まったりして、ダンベルの売り上げ伸びそうだなぁと思いながら日々を過ごしております。
さて、当初の予告通り一ヶ月経過時点での成果を記事にしたいと思います。


という訳で一ヶ月達成した時の画像。たまにこうして特殊なセリフが出たりする。
こちらのインストラクターは前回の記事では登場しなかったソフィさん。
「今回は、認めてあげるわ」と上から目線で評価してくれたりする。

インストラクターは最終的にエヴァン君とマルティーナさんの出番が多くなった。
エヴァン君は金髪の好青年で、声が聞き取りやすくて非常にトレーニングしやすい。つい先ほどまで名前をスヴェンと勘違いしてたけど。
マルティーナさんは前回3番目に出てきた人。テンション高めで褒めてくれるのでやる気が出ない時に丁度良かったりする。

因みにベルナルドさんは今こんな姿になってます。

Read moreFit Boxing – 一ヶ月の経過報告書

マップチップやオートタイルで必要なタイルの種類

以前の記事で宝箱を作り直して以来、たまにドット絵をポチポチ打ったりしています。
その時に床のマップチップ素材を作ってみようと思ったのですが、必要なタイルの種類が分からなかったので調べてみました。
必ずフチが存在し、回転や反転が出来ないタイル、という前提での話になります。

あと私、ドット絵初心者マンなので情報に誤りがあるかもしれないという予防線も事前に張っておきます!


まずは基本形。中央、四角、四辺の9タイル。
これがあればひとまず好きな長方形は作れますね。
右図のように内側の角を埋めるタイルが無いので長方形から発展させるには角が必要です。

Read moreマップチップやオートタイルで必要なタイルの種類

KAMI – 紙の演出に癒やされる

積みゲー崩し第二弾、今回はこちらの『KAMI』というゲームをプレイします。

紙をテーマにしたお手頃価格なパズルゲームのようです。
購入したのは今年の旧正月セール時なので、まだ積んでから日が浅いゲームですね。
因みにそれ以来Steamではゲームを買っておらず…ちょうど今サマーセールが開催されているので1本くらいは買いたいな!

さて、それでは始めていきましょう。

Read moreKAMI – 紙の演出に癒やされる